Lightroom ClassicとLightroom (Web版)を上手に使う

Lightroom ClassicはPC版ですから、Lightroom(Web版)には全てUp Loadしないで使っています。実はLightroom(Web版)の方が見栄えも良いし、機能はLightroom Classicと全く変わりません。

将来、Lightroom ClassicからLightroom(Web版)になるのでしょう。でも自分が撮った写真枚数からして、今のLightroom(Web版)20GBプランで充分なのです。以下の投稿をみて大いに参考になりました。

Lightroom Classic から Lightroom への移行を検討してみる
 デジタルカメラで撮影した写真の現像および管理には Lightroom Classic を使っている。ここに至る歴史的経緯は色々あるのだが、ともかく今のところこのアプリなしで写真データを取り扱うとこと

この投稿で紹介されている通り、Lightroomへ移行を検討する時期に来ているのかもしれません。
だが、暫くは上記の方法でLightroomを使いこなそうと思っています。

これで、iPadでDNGファイルを見たり、編集するようになりました。とても便利に使えます。
iPadの画面はそこそこに大きいし、自宅のWiFi環境の中で、どこでも気楽に画像を見たり編集したりできて本当に便利です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました