WPのFlickr Plugin「photonic」

Flickrは写真コミュニケーション共有サイトでありますが、プライベート設定で非公開にできますので写真の保管整理にも使えます。また公式にはPro版が良いですね。

みんなの写真として新しい楽しみ方が提案されています。Flickrは日本語版がありませんがFlickrの使い方(日本語)で一通りの使い方が説明されていますので参考になります。

特に他サイトのWordPressやブログにFlickr画像を利用するPluginは多く、便利です。

他サイトで利用する簡単な方法は

それぞれAPIを利用しますので干渉してしまうことがあります。Album Photostream Profile For Flickrも干渉してしまってキレイに表示されませんでした。

【TIPS】WordPressでFlickrを使う理由と運用方法を詳しく語ります【決定版】
この記事は、2018年4月時点の情報を元に記載されたものです。2018年11月に、Flickrの仕様が変更となり、フリーアカウントは1000枚までとなりました。Flickrの写真をWordPressで運用するのはお勧めしません。ひとぅブロで

Flickr Justified Galleryを使っていたのですが上記のサイトなどを見て、wp-flickr-pressに乗り換えてみましたが、使って見て「確かに使いやすい」プラグインなのですが、残念ながらギャラリーを簡単に作ることができませんでした。Flickr Justified Galleryで書いた投稿記事が干渉を受けて使えなくなってしまいました。

Awesome Flickr Gallery」これもギャラリーを表示してくれますが、ショートコードを使うので同じように干渉するでしょう。

Flickrの写真をギャラリーとして記事に埋め込む方法!プラグイン「Awesome Flickr Gallery」を使ってみた
WordPressのプラグイン「Awesome Flickr Gallery」のインストール方法から使い方までを解説。Flickrのアルバムを記事内にギャラリーとして表示させることができます。たくさんの写真を見せたいときに便利。

簡単にFlickrからGalleryを作る方法はないか?探してみたところPhotonic(正式にはPhotonic Gallery & Lightbox for Flickr, SmugMug, Google Photos & Others)長ったらしい名前のPluginを見つけました。

Photonic Gallery & Lightbox for Flickr, SmugMug, Google Photos & Others
Galleries on steroids! A stylish lightbox & gallery plugin for WP, Flickr, SmugMug, Google Photos, Zenfolio & Instagram photos and videos.

この優れたところは、Flickrだけでなく、Googleフォト、SmugMug、Zenfolio、Instagram をカバーするPluginなんだそうです。既に、ご存じの方も多いと思いますが、FlickrSmugMugに買収されました。ゆくゆくはFlickrSmugMugは統合されるかも知れません。

Flickrでは、写真、アルバム(フォトセット)、ギャラリーとコレクションなどを、Googleフォトの写真とアルバムを扱うことができます。ただしGutenberg Photonicと一緒に使用すると、ショートコードは作成されません。ブロックが作成されます。

Aquoid – Photonic, Suffusion and Other Premium-for-Free Projects
Welcome to the home of free, open-source WordPress awesomeness! The Suffusion theme and the Photonic Gallery and Lightbox plugin are available here!

何かややこしいこと書いてあるので、完全には分かりませんがaquoid.comが提供するPluginは面白そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました